×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


コンドロイチン【小さなポケット】が気になる

コンドロイチンって何?
人間の体の中では若いころは盛んに合成されるが、加齢に伴い生産量が減少し、欠乏症を招いたり、関節や皮膚への障害が起こる。
コンドロイチンは加齢とともに減少し、関節痛や腰痛など、節々の痛みの原因となります。
体内で生成できないため、手軽に摂取できるサプリメントが大人気となっています。
コンドロイチンは主にネバネバしたものに多く含まれ、ムコ多糖類という美肌成分のヒアルロン酸の仲間です。
ネバネバした食品の、山芋やオクラ、納豆などの植物性の食品と、フカヒレや軟骨といった動物性のどちらにも含まれています。
特に、グルコサミンやヒアルロン酸と同時摂取することで、コンドロイチンの効果をより高めることが期待できます。


コンドロイチン【小さなポケット】について

コンドロイチンは、腰痛と関節痛を緩和する効果が有名です
コンドロイチンは、軟骨を守る効果や関節痛の緩和する効能以外にも、様々な働きを持っています。
「コンドロイチン」という名前が、「軟骨」という意味のギリシャ語から来ていることからも分かるように、一般的にコンドロイチンといえば、「関節」「軟骨」ですよね。
失われたコンドロイチンは、外から補う事でまたその働きを復活させて、関節の痛みを和らげるだけでなく、損傷してしまった軟骨を再生する事も出来ます。
適切に摂取すれば安全であり、関節炎の症状緩和効果が報告されている。
食品中では、納豆、山芋、オクラ、フカヒレ、スッポンなどネバネバしたものに少量含まれている。
コンドロイチンという名前は、「コンドロス」という「軟骨」という意味のギリシャ語からきています。
コンドロイチンは加熱によってゲル化して関節や眼球、また角膜、皮膚や肝臓などにも多く存在しています。



その他の小さなポケットのメンバーラインアップ紹介



その他のサイトご紹介




コンドロイチン小さなポケットのリンク集のページ


コンドロイチン【小さなポケット】お問い合わせ